想いをにデザインします。

 

 

 

Data Base


データベースとは「コンピューターで、相互に関連するデータを整理・統合し、検索しやすくしたファイル」のことであり、 また、これらの共用を可能にするシステムのことをいいます。

このデータベースを利用することにより、それまでは紙で管理していた書類などのデータをコンピューター上で管理することができ、 書類の保管スペースを確保する必要がなくなり、必要なときに必要な情報を素早く引き出すことができるようになるので、業務効率が大幅に向上します。

導入コストなどで新しいシステムを導入することに躊躇している方もいるかもしれません。しかし、その投資で全社員の業務効率が上がり、コストが削減されれば、 短期間で導入コストを上回る業績を上げることも可能なのです。

全ての仕事を人の手で行う時代は終わりました。コンピュータを活用することの便利さ、素晴らしさを体感してください。

 

 

例えば、ポパイ。


ポパイ。は、携帯電話と連動した営業日報作成に特化したグループウェアです。

携帯電話を使ってその日の日報を作成することができるので、外出先での打ち合わせの直後や、 移動中の空き時間を利用して手軽に営業日報を作成することができます。 これにより、会社に戻ってから残業して日報を作成する必要がなくなり、大幅な業務効率の向上とコストの削減につながります。

また「誰が、いつ、どこに訪問したのか」を知るために、山積みにされた日報全てに目を通すことは効率的とは言えません。 しかし、ポパイ。であれば「誰が、いつ、どこに訪問したのか」を月単位で視覚化することができるため、全体の行動を把握しやすくなり、次の一手を打ちやすくなるのです。

日報作成に必要な顧客情報などの基本的なデータの入力や、携帯電話から作成した日報の確認・修正はPCでもおこなえるため、ムダもありません。

ぜひこの機会にポパイ。の導入をご検討されてはいかがでしょうか。

ポパイ。の詳細は、こちらからご覧ください

ポパイ。営業メニュー